山爺的思考
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
研究室が僕の家 (BlogPet) (BlogPet)
弁慶は手遅れ決定しなかった?
ここまで山爺はここで山爺がエントリは決定するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「弁慶」が書きました。
スポンサーサイト
師走
師走ですね。
師走なのに激しいほどに暇で困り果てています山爺です。

卒研が第一の山を越えたとたん、


「暇」


「つまらない」



といった感情ばかりです。しっかし昨日はホントつまらなかった。何やっても面白くないのな。

22日に卒研提出
23日は久々の麻雀
で24日




ありえん!




暇すぎた。
タワレコとかいったけど、ピックアップした欲しいバンド30くらいのうち1バンドしか置いてないし。糞が。使えねー店だ。



みんなクリスマスムードでしたね。
まぁサンタの格好したかわいこちゃんが見れたからよしとしよう
研究室が僕の家 (BlogPet)
そういえば、山爺が
「教習に帰ったらめっちゃ遊ぶんだ!」って思ってたのに動けないんじゃ遊べないじゃん!
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「弁慶」が書きました。
書くこと無い
久々の日記更新です。

いやーしかしながら卒業研究漬けの毎日で面白いことも無いです。

楽しみといえば夜中にイオンにみんなで買い出しに行くことと、研究室のデスクトップの背景でいたずらすること。


いや、でも



案外この研究室生活も

楽しいかも知れない




周りには研究室の奴等がいて、みんな集中しながら自分の作業を進めつつも、話したり、愚痴ってみたり、解らないところや悩んでるところを助け合ったり。

今まで研究室あんまり来てなくて、卒研締め切り1ヶ月前くらいから猛烈なスパートをかけて、結構わきあいあいとやっている。

22日の提出後の酒が美味いに違いない。




美味いにきまっとる!



あと少し。あと少し頑張るぞー
教習&卒研&美容室 (BlogPet)
きょうは、山爺と方法へ検証するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「弁慶」が書きました。
研究室が僕の家 (BlogPet)
きょうは長尾で手遅れも決定したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「弁慶」が書きました。
研究室が僕の家
ただいま研究室に一人でございます。

この頃研究室にずっと居る。家にいることなんてほとんどないし、帰っても寝るだけ。起きたら研究室。

公共料金すら払ってないや。

今の卒研の進行状況は、検証が2回終わって、その結果まとめて、製品に盛り込むべき要素が決定して、最後のスタイリングの段階です。

「かっこいいのにしろ」

という長尾先生の言葉がものすごく重い。

難しい。かっこいいってなんだろ。本とか見て書いてみているが、うまくいかない。

もっといろいろ日ごろから見なきゃだめだな。

つくずく思う。

それに俺は、絵をかかなすぎた。

物を見るのも大事。そして書くことも。

デザインをする上で一番肝心な、発想力と、それを形にする表現力が著しく欠落している。

いや~もはや手遅れ。向いてないんだな。俺。俺に向いてることって何なんだろう?

まぁいいや、もうこんな時間だし、卒研もやばいし、スタイリング考えよーっと
ナナ
ナナが9時過ぎに天国に行ったそうです。

なんか僕はからっぽなかんじ。

年末は付きっ切りで看病しようと思ってたんだけどな。

しかたない。

おばぁちゃんだもん。

この前コメントくれた方々ありがとう。

僕は頑張ります。



研究一直線!!
今は研究室です。

第二検証がやっとこさ終わりました。

協力してくれたみんなありがとー。

しかし、今回は傾向が現れなそうで、
「関係ありませんでした」
ってなりそう。

どっちにしても明日は先生が来るから、明日までに検証結果をまとめなければ。

やったるでー!
山田ナナ
ただいま実家から帰ってきました。

家にはナナという愛犬がいます。
もう15歳
人間で言うと80歳以上らしい。

夏に会ったときはその老体にびびった。

よぼよぼ。ふらふら。俺が夜中外に出ると寝ててもすぐ飛び起きてこっちに来るのに、近くに行ってもなかなか目を覚まさない。
立っていても、足ががくがくで動きはゆっくり。
「もう年だな」
なんて思っていた。

11月18日の早朝に母からメールが
「ナナの様子が変です。立ったまま座らないしご飯食べないしフーンフーン言ってるし。一応覚悟しておいてね」

まじか。少しドキッとした。

昼には「大丈夫みたいです」とまたメール。
胸をなでおろした。

しかし昨日の早朝今度は父からメールが
「ナナちゃんの調子がよくない。交通費は負担するから日が帰りでもいいから会いに来い」

さらに、その日はちょうどゼミの日で学校で
「仮提出15日」とかいう言葉にテンパリ

帰る日がねぇ。
でも、「交通費はだす」「日帰りでもいい」からただならぬ空気を感じ帰った。
昨日の16時に津田沼を出て21時くらいに実家に着いた。

ナナはいつも外にいいたのに、玄関に横たわっていた。


あまりにも変わり果てた姿に俺は言葉を失った。
どうやら病気らしい。平衡感覚を失う病気
18日に「立ったまま座らない」のは犬小屋の中で斜めに傾き頭を壁にもたれ、自分で座ることすら出来ない状況だったらしい。
医者に行き薬とかもらったから、母は直ると思っていたらしいが、年のせいもあり、直る見込みはないという。「治療をつずけて生きさせる」「生きていればいいことがある。とも言い切れない。」「楽にしてあげるのも一つの手では?」医者にはそういわれたそうだ。

俺はアンチ安楽死の考えだったが、この状況を見て、その考えはいっきに白紙に戻った。

平衡感覚が無いため頭がどうしても右に傾き、立つ事はおろか、自然な体勢で寝ることすら出来ない。自然な感じに体を直しても、その状況が気持ち悪くなると寝返りをうつように足をばたつかせ体を起こすのだが、頭は右に傾くので足と頭の向きが真逆になり、明らかに不自然な体勢になる。

それがつらくなると、自分で戻れないのでクーンクーン泣き出すので父が夜中もその度に起きてきて直すのだという。

トイレにもいけないし、口をあけることも出来ないナナはオムツをして、ご飯は流動食を口に流し込む。毎日薬を飲む。

もう、完璧な「介護生活」

しかも平衡感覚が無く傾いているせいで、右目あたりを怪我して右目は半分とじていた。
左目は左目で白内障を起こしているらしく、光は追うのだが、おそらく見えていないだろう。

俺が近づくと、無理をして頭を玄関に乗せ俺の手の臭いをかぐような仕草を見せた。

俺のことがわかっているのだろうか。


正直スゲー悲しかった。こんな姿想像もしてなかったし。
夏会ったときはまだ、よぼよぼでも歩いていたし「正月はいっぱいかまってやるぞ」なんてnozに言ったりもしてたから。

会ってやりたかったけど、こんなナナは見たくなかったと言う思いもある。

思えば小1か2の時妹と駄々をこねて、
「飼いたい!ちゃんと世話するから!」
ってもらってきたナナ。
なのに俺はまともに世話してあげれなかった。
たまに散歩したりしたが、毎日はしてあげれなかった。
友達と遊んでるのに、ナナと遊んであげれなかった。
大学に入ると田舎から出てきたせいで余計遊んであげれなかった。

今になってすげー後悔している。
「冬に帰ったらめっちゃ遊ぶんだ!」って思ってたのに
動けないんじゃ遊べないじゃん!

あぁもう最悪。なんか思い出したら涙出てきました。

ナナはさ、小さいとき6時とかにチャイムが鳴ると
タイヤに上って「ウヲーン」ってよく鳴いたんだよ。
なんかカッコいいだろ。
でも雷とかが怖くて、耳がいいから、遠くの雷聞いただけでクーンクーンないて、落ち着きなくなって暴れだすんだよ。

何かいてるのかわからなくなったのでもうやめます。
卒研もやらなきゃだしな。

結局実家滞在時間は8時間。
朝5時のバスで帰ってきました。

よし。着替えて学校いこ。卒研じゃ!
ライブ (BlogPet)
昨日、山爺が
今日、山会場が3回ほど」ukiちゃん、かっこいいライブ頑張ってやってんのに、まさかその映像やPVがこいつのオ○大好きになってるとは思ってないだろうな。。。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「弁慶」が書きました。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。