山爺的思考
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
最後の日
ついに明日引越しですよ。

片付け全然おわってねーーーーーーーーーー!!!

課題全然終わってねーーーーーーーーーーー!!!

どうしたらいいだろうか?
解決案が見つかりません。

まぁじやばいっす。

なんか最近、千葉で出来た友達となかなか会えなくなる事に寂しさを覚えるようになると同時に、会社でやってけるのか?と言う不安が。

休みはちゃんと有るのか?自分の時間は持てるのか?
そもそもついていけるのか?社会適応能力なんて持ち合わせてねーぞおい!

あぁまじ不安でいっぱいです。
スポンサーサイト
天変地異
今すごい雨降ってる。
バケツをひっくり返したとはこのことかというくらい。
しかも同時に地震もあったぞ。

こりゃ何かあるかもな。

僕が生き延びますように。
発展途上サイト
まぁごらんの通りちょっとだけサイトが変わりました。

今のところBBSとBLOGだけですが
コレだけ変えるだけでも結構時間がかかるんですよ

HTMLがもうなかなかわけわからなくて。
何度も何度もやっちゃあ直してこのBLOGの「エントリーやらカテゴリーやらの枠」を作るのにどれだけ時間がかかったことか。
馬鹿みたい。


まぁちょくちょく暇を見つけてサイト全体変えていきます。
FLASHでやろうと思ってるんだけど。
FC2はUPできるファイルの容量も少ないし、FLASHがUPできないみたいなので、サーバーを別に変えるかもしれない。

ていうか今のところFLASHをどの拡張子でUPすればいいかも判らない。

でも、会社の課題もあるからなかなかまとまった時間ももう取れないからしばらくリニューアルはお休み。

数少ないここを見てくれている方しばしお待ちを
今日こそは
「今日こそは」

昨日の晩から心に誓っていた。
昨晩は我が軽音楽部4年飲みがあり、俺は久しぶりに軽音のみんなと顔を合わせた。

久しぶりに「雌シシャモ」が大好きで上からおいしくいただくnob君の話題でお洒落な下ネタに花が咲いたわけだが、二次会には参加せずに帰った。

それは

「今日こそは!」
という硬い意思に伴う行為に他ならない。

そう悪夢の金曜日のリベンジだ。
24日の金曜日、「シシャモは顔じゃない。フィーリングだ」と言い張るnob君からゲンチャを借りたにもかかわらずエンジンがかからず、今まで築き上げた
「ゲンチャのプロフェッショナル」
としての名誉と誇りをパキスタン人の薄ら笑いによって、いとも簡単に崩された自分としては
「今日こそは!!」
という、それは復讐にも似た感情で満ちていた。

「俺に近づくと怪我するぜ」

俺の背中が物語っていた。


今日はしゅnにわざわざ免許センターまで送ってもらった。
エンジンがかかる。瞬君ありがと。

試験を済ませると

「はい。では今から答え合わせをします」

回答が配られ各々自己採点を続ける。
(自動車免許って自分で採点するのかめんどくせーな)

結果90点届かず。。。

なんでやー!
俺ほどに今日という日を待ち望みリベンジにかけている人間はいないのに!
飲み会も早くあがってテスト勉強したのに!

そこへ上原先生(千葉工業大学デザイン学科 専門:材料)登場
「ダメだな」

先生ーーー!なんでやー!







ていう夢を見ました。
朝5時くらいの話。


実際免許試験受けにも行きました。
合格率59%と言う中見事受かりました。
ゴールド免許も持続されています。
写真がキモイ。
「髪で目が隠れないように分けてください」
「あ、はい」
「もっと!!」
「あっ!は、はい!」
マニアックなゴールド免許の出来上がり。

夜はラーメンを食う事に
千葉にいるうちに食べておくべきラーメンがあったから
「らーめん次郎」
まずいが量が多いと言う噂。




半端なくまずいじゃないか大将。
いや、次郎。

残したよ。
「一度は経験しておくべき」と勝手に思っていましたが、経験しなくてもいいことは人生にたくさんある気がしました。

おしまい。

原付のプロフェッショナル
卒業式を終えこの春という季節はめでたい事が続くもので

今日は免許センターで8時半から9時までに受付を済ませなければなりませんでした。

幕張本郷駅からバスに乗るのはあの時間帯は人が多すぎて偉い事になると言う情報を得ていた僕は軽音のツレであり同郷のnob君から原付を借りておきました。

なんて準備がいいんでしょう。

なんせ僕は原付免許を高校1年の夏に取得して以来無事故無違反。そう。ゴールド免許所持者なのです。
原付のプロフェッショナルともいえる僕はやはり下準備を怠らず、万全の体制。

前日の夜に原付を借り、家では朝まで試験勉強。
「勉強しなくても受かる」
そんな甘い話には乗りません。
念には念を。
転ばぬ先の杖。
エロビデオと片耳イヤホン。

とにかく慎重に。
万が一落ちては困る。
時間も無いし。
お金ももったいない。
男にしか分からない下ネタを出すほどの慎重さ。

なんせ僕は原付のプロフェッショナル。ゴールド免許保持者なのだから。

朝、8時15分。
用意すべき書類も持った。

原付に鍵をさし
キックでエンジンをかける。



キックでエンジンをかける。



え~と、キックでエンジンをかける。



だから、キックでエンジンをかける。



もーー!キックでエンジンをかける!



エンジンかからねーじゃねーか!!!!!!!!


nob君の原付は調子が悪くセルではかからないためキックでエンジンをかけるのだがコレがまたいくらけってもかからない。

たまに原付を推してみたけどやっぱりダメ。

ひたすらキックを続ける俺。

コレでもかと。今畜生。たまに通行人が哀れな目で僕をみる。

薄ら笑いを浮かべたパキスタン人見たいな日本人マジ呪う。
あのやろう俺が必死にキックやってる俺をみて薄ら笑いを浮かべやがった。

他の奴は少し距離を置いてみて見ぬふりだったが、パキはわざわざ俺の近くを通って、俺の額の汗、あがった呼吸、それら全てを見て「ふっ。何をやってるんだ、このジャパニーズボーイ。まったくイエローモンキーは低脳で困る。」
みたいな笑顔を浮かべやがった。

ふぁっきんパキスタン!

nobに電話でコツを聞くが特に無いと言う。

時間が無い!しかし俺なら出来る。俺は、俺は、原付のプロフェッショナル、ゴールド免許保持者、山爺様だぞーーー!!

すこし髪の毛が逆立ち金色に輝きだしスーパー栽培マンになりそうなところで8時45分。



the end



あんなに頑張ってきたのに、nozに免許追い越されるわ。
原付借りた意味無いわ。
徹夜の勉強意味無いわ。
額の汗とあがりきった脈拍はどうしたらいいのか。


免許取得のよき日になるはずが、朝っぱらから無駄に体力を消耗しパキスタンに馬鹿にされた日でした。


原付のプロフェッショナルなのに。
卒業
卒業しました。
卒業式
謝恩会
研究室での飲み会

徐々に実感がわいてきました。

大学四年間で様々な人間に出会い
様々な時をすごし

これから全く会わなくなるとは思わない。
会おうとすれば会える。

だけど、今より頻繁には会えなくなるな。

そう思うと少し寂しくも感じる。


しかし、自分は思うわけですよ。
人と人が深く結んだつながりと言うものは一生切れない。

ずっと友達


そんなわけで思っていることがまとまりませんが、どうぞ僕をこれからもヨロシク。

たまには、一緒に飯でも行こうぜ

たまには、一緒に遊びに行こうぜ

たまには、一緒に酒でも飲もうぜ

たまには、一緒に語り明かそうぜ


たまにでいいから。
PCが
またまた悲鳴を上げだしまして

がりごりがーーー!

とか言い出すわけですよ

いったんおさまったと思いきやこれですよ。

プライベートライアンと言う映画で兵士が頭に鉄砲の弾が当たって
「ヘルメットしててよかった~」
って、
「ヘルメットありがとう」見たいな感じでヘルメットを頭からはずして眺めてたら今度は直接頭を打ちぬかれた

というシーンがありますが、まさに一難さってまた一難です。

衛生兵!衛生兵ー!
と叫びたくもなります。

さすがにやばいと思い皆に薦められるがままデータのバックアップだけとりました。

マイドキュメント
メール
ブックマーク

整理しながらやってたら夕方から始めたのにもうこの時間です。
参った。

衛生兵助けてくれ。
引越しの準備がはかどらない。
課題に手をつけていない。
電話をしなければならないところがたくさんある。
免許も取らなきゃ。

助けてくれ。

そんなこんなで明日僕は大学生と言う立場を退く運びとなりました。
実感が全くありません。
沖縄まとめ ~love so pure~
どうやら風邪を引きました。
季節の変わり目
沖縄と関東の変わり目
まんまとしてやられた
「馬鹿は風邪を引かない」と言いますのでやはり僕は天才のようです。


沖縄四日目

起きた。

国際通りに少しだけよった。

帰った。

おしまい。



まぁホントにそれだけだ。早い時間の飛行機だったもんで。
しかし帰ってきたときはそれはそれはなんか悲しかった。汚れたコンクリートジャングルです。


いい旅だったな。大学でよくつるんだ学科のツレと旅に出ると言うものはいいもんだ。

この旅で僕らの合言葉が生まれました。
「山」と言ったら「川」見たいに




「やっぱ俺たち!」

と言ったら


「ラッキーボーイズ!」



ホントついてた。ついてついてつきまくっていた。

一日目は道に迷ったおかげで真夜中にボスがサトウキビを(僕たちには見えない)おばちゃんにもらったでしょ。

他にも営業時間相当すぎているのに遺跡の中は入れたでしょ。

三宅が(僕たちにも見える)おじさんにサトウキビもらったでしょ。

パンチラ見たでしょ。

3日目の宿が向こうの手違いで最上階のすごいいい部屋に泊まれたでしょ。

何回か車ぶつけたりすったりしてるけど傷にならずばれてないでしょ。

あげたらきりが無い事も無いけどついていたよ。
そのたび
「やっぱ俺たち」
「ラッキーボーイズ」
なんつってそれはもう妻夫木君もびっくりなほど、ウォーターボーイズさ。ラッキーボーイズさ。

「いやいや、俺たちもうそんな若くねぇ。ボーイズじゃなくてガイズだよ」
「やっぱ俺たち」
「ラッキーガイズ」

とか、もはや意味の分からない、いや意味は分かるのだけれども、どっちでもいい、そんな会話が繰り広げられた旅でした。



あとはアレだ。PUFFY。

車で聞くためのCDをもっていったんだけどお気に入りのPUFFYちゃんが特にボスとはっしーに大好評で、特にハッシーなんか、テンション上がりまくりで歌ってた。

「ローテンションが売りです!」
「自虐ネタも好きです!」
みたいなハッシーがPUFFYを歌うんだよ!
しまいには、知らない曲なはずなのに覚えだした。
「この歌好きだよ」なんつって、


そのお気に入りの曲が
「Love So Pure」

日本訳で

「とても純粋な愛」ですよ!

「ローテンションが売りです!」
「自虐ネタも好きです!」
みたいなハッシーが「とても純粋な愛」を歌うんだよ!

それが何でかわかんないけど俺はうれしいやら面白いやらわけわからんくて

そんなことしてたらテンションもあがっちまうっつうもんでついつい沖縄の人たちにイタズラをしてしまう自分がいて。

部活かなんかで頑張って走っている子供達に

「さぁ!



より速く!



より速く!」




とか、わけのわからんことを車の中から子供達に大声でしゃべりかけたり、shingoさんの先輩みたいに歩行者を見つけては







「ドピーーーッ!」







とか叫んでみたり

ホント最悪この上ないわけですがコレも全て
「ローテンションが売りです!」
「自虐ネタも好きです!」
みたいなハッシーがPUFFYを歌うせいなんだ。

そんなもんだからテンションがおかしくなって
「ドピーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!」
とかそれはもう叫びと言うか発狂と言うか、ニュアンス的には発狂に近いものがあるわけだけども。

沖縄の皆さんごめんなさい。
おかげで楽しい卒業旅行になりました。


「どぴーーーーーーーーーーーーっ!」


卒業旅行3日目
引越しの準備でいろいろ捨て始めました。
軽音時代の楽譜が大量に出てきました。
こんなにコピーしたものかと。
なぜか捨てる勇気が出ず少し残してあります。


では沖縄3日目

沖縄で次の日は帰るだけなので沖縄で遊ぶ最後の日
簡潔に書いていこう。

まず、水族館。
ここは世界一大きな一枚アクリルの水槽がある有名なところなんだけど時間が無くて落ち着いて見れませんでした。
結構有名なところらしく観光客がわんさか

午後は噂のシュノーケリング
何も用意していない僕はどうなるかと思いましたが三宅のコンタクトを借り、ウェットスーツの下はトランクスでOK。
タオルも貸してくれた。

がけみたいなところを進み青の洞窟へ
とても神秘的でした。
ぷかぷか浮かんで魚見て。

「じゃあ目をつぶってください。合図するまであけちゃダメですよ。今から一番青いところへ連れて行きます」

なんつってガイドの人が言って言われるがままひかれていきました。

「まぁ綺麗なんだろう」

そんなことを思っていました。

しかし目を開けると、そこは予想をはるかに上回る青
「うをーー!」
なんつってみんな大騒ぎ。
こんな場所があるのかと。
世の中にこんなところがあるのかと。

感動

そのあとは、一日目にいけなかった国際どおりに行くか遺跡に行くかで遺跡に行く事に

二ヶ所行った

昨日のよりも完成した感じですごかった。しかしここはほとんど修復はしていなくてもともとの状態なのだという。
こんな物が普通にある沖縄。すげーよ。

次に
中城城跡にいった。

「営業4時半までなんです」
付いたの6時過ぎ

「どうしてもダメですか?」
「無理ですね。さっきの人も追い返したし。何処から来たの?」
「千葉です」
「いつ帰るの?」
「明日です」
「ん~。30分でまわれますから、6時40分には帰ってきて」

なんていい人なんだ。
沖縄最高

「その子達と一緒に回って」

あとから来た女の子2人組みと周る事に
容姿端麗ではない女の子と

まぁかわいい子がいいかとも思ったがかわいい子と周ったら遺跡見学というか女の子見学になってしまいかねないので今回はかわいくなくてもよかった。

てかやっぱ遺跡半端ねーよ!

コレはホテルの人がごり押ししてきた遺跡だけあってデカイ。
ひとりで興奮して走り回っていました。

で晩飯はなぜか焼肉食べ放題
なんでかわからんけど美味かったからよし

3日目終了!この日は酒も飲んでない!疲れた!

どのタイミングか忘れたけど三宅がどうしてもサトウキビが食べたいらしく農家のおじさんに「売ってくれませんか?」って聞いたらくれたよサトウキビ。
沖縄の人やさしい


なんとも淡白な日記になったな
卒業旅行二日目~胃袋は宇宙~
昨日に続いて卒業旅行2日目です。

_______________

朝飯はバイキング

サークルの合宿のような安い宿ではないので、美味い
まぁ食いすぎましたよね。
ここぞとばかりに。それはもう豚のように食い漁った。
普段朝は食べない俺も晩飯並に食い漁った。
ちょっと吐きそう。

さて、沖縄上陸2日目は、まず古宇利島に

車は三宅、孟ちゃんと俺

海沿いの道を進む。
まぁ~綺麗。マリンブルー。これだよこれ!沖縄だよ!

途中ではっしーからメールが
「万座毛へよって行きます」

ずりーぞ!このやろう!俺も行きたい!
しかし僕たちは進む。古宇利島に。

橋をわたるのだがこれが半端無い!長い一直線の橋の両脇は透き通る海。作り物のような美しさ。

海



俺らは島の浜でスゲースゲー言って写真とっていました。
近くにいたかわいい関西弁の女の子5,6人をちらちら見ながら。

「写真とってもらえませんか?」

きたーーー!
まぁ人見知りなんで
「はい。いいですよ」
なんつって、当たり障りない感じで引き受けシャッター
「rec」

コレ動画になっとるー!!

やるじゃねーか関西娘よ。こんな時もボケを忘れないんだね。ジークよ。関西人はさすがだ。

ボス達が来るまで俺らは島を一周。
すぐ終わった。
小さい。
で途中でおじさん発見して三宅が「サトウキビ食べたいんですけど、食べれるところ知りませんか?」
どうやら前日ボスがぱくった(農家のおばさんがくれた)サトウキビが気に入ってしまったみたい。

・・・
・・・
・・・

噂には聞いていたが沖縄弁何も分かりませんでした。沖縄は外国でした。
ボスが「沖縄に行くにはパスポートが必要なんでしょ」って言っていましたが、本来はそうなのかもとすら思うくらい何言ってるか分からなかった。
とりあえず「ありがとうございます」って言っといた。

ボス達と合流して次はフルーツランドへ。

なんかここは植物園みたいなところ
でも、なんかあるエリアには蝶々がものすごいいて半端無かった。やり過ぎだろってくらいいた。
鳥エリアもあって綺麗な鳥がいてボスは餌やって三宅はめちゃめちゃびびってた。鳥が怖いんだって。22歳にもなって鳥が怖いって。
そんなことを思いつつ時折イカクしてくる鳥に少しビビっていた俺もチキン。ん?チキン。仲間同士じゃん

とりぼす



というかここは植物園なのか、鳥園なのか、蝶園なのか狙いが未だに分からない。
ツアーの客はヤクザ見たいな奴多いし。
なんだここ。
でも面白かった。

でとなりで食い放題の飯食おうとしたら時間終わっていたので急遽近くの有名なお店へ

なんか狭い変な道を入っていった。ホントにこっちなのかと。しかしあったね。
なんか周りは何も無いのに一見どっしりと構えた家が。
回りも含めて感じがいい。
しかし!

朝飯食いすぎて全くお腹すいていません!

しかし!

せっかく来たので頼みました。なんか雑炊みたいなのを。
ヨモギが入っていて少し苦い。しかしおいしい

しかし!

量が多いよ!
そんなにサービスしないでくれよ!
お腹破けちゃうよ!

しかし!

食いきった。

飯2日目



で次は、遺跡
「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」

僕が前々から「遺跡に行きたい!遺跡にいければ他は何処でもいい」と言い張ってきました。みんなは乗り気では無かったです。でも行きたかった。
僕は昔っから遺跡が大好きで(別に詳しくは無い)死ぬ前に世界の遺跡を巡りたいと。マチュピチュ、ピラミッド、地上絵、わくわくします。

しかし!

半端ねー!まじ半端ねー!ていうかすごすぎてスゲーしかいえなかった。

______

北山王の居城。13世紀頃に築かれたと言われていますが明確な年代や築城者等、不明な点が多い城です。三山統一後は、琉球王府から派遣された北山監守の居城となりました。

______

なんつうか、ものすごい量の石が積み上げられ神秘的な空間。綺麗な曲線。こんなものを加工機械も無い時代にびっちり積み上げる。すげー。

あんなに興味なさそうだったみんなも意外に楽しそう。

生まれてはじめての世界遺産。まだまだ修復中の部分もあり修復が終わったらもっと半端無い規模になる。

興奮しすぎて写真取りすぎて電池と写真のデータ残量が無くなった。

遺跡


はっし遺跡


遺跡


猫と山爺




でホテルへ。ホテル半端ねー!まじ豪華。なんか一人暮らしように作っていたのをホテルに変更したんじゃねーかと思うつくりで無駄な収納やコンロがあった。
こんな部屋で暮らしたい。

夕飯。
何か車で探しながら行く事に。

また迷ったー!

ありない山道に迷い込む
引き返すに引き返せない
ナビでは道でないところをはしっている
街灯一つ無い
家も無い
道は車一台がぎりぎり通れる

こんなところに飯屋があるはずが無い
仮にあったとしても怖くて入れない

沖縄に住む後輩TD氏にいい居をわざわざ酒屋教えてもらったに行けず、結局途中で三宅が薬をもらった店へ

風邪気味の三宅が薬局を探すため店の人に聞いたら薬をくれたところ。
沖縄の人やさしい。

てかここにしてよかった。店員いい人ばかり。飯美味い
ゴーやチャンプル食べた。昼に少し貰ったのよりも苦味が少なくご飯にすごくあう。
沖縄行ったら行って見なさい

本部町山川638-5 弁当・お食事処 やまちゃん

でまたお酒かって酒盛りだ。トランプでウノ。罰ゲームは隣の女の子部屋にノックダッシュ。
英語、指差し禁止ルール。したら2枚追加

孟ちゃん負け

結構盛り上がったところで2日目終了
沖縄の人のやさしさに触れお腹がすく瞬間が一切無い一日でした。
あとガラス館みたいなところにもいったけどあんまり面白くなかったから割愛

____________________


日記ながい!てか書ききれない!
3日目に続く
卒業旅行in沖縄
14~17まで、卒業旅行へ行きました。
メンバーは「boss」「ヒカル」「はっしー」「はじめちゃん」「みやけ」(ハンドルネームはめんどくさいのでニックネーム)ホントは「さとち」「あつし」「のざわ」「しゅん」も含めていきたかった。


旅の印をしていきます。
多分長くなります。今日は1日目だけ


~一日目~
9時半津田沼集合でした。

沖縄出発




が!

僕時間なのどの詳細連絡着てませんでした。
前日の夜に三宅から電話がなければ僕は沖縄に行く事は出来ませんでした。
用意した荷物をそのまま片付ける、そんなことになりかねなかった。

はじめ、ひかるは別ルートなので、それ以外の4人で出発。


みやけ「あ、バスタオル忘れた」
なんに使うのかと思ったらどうやらシュノーケリングをするのだと。




きいてねー!




プランを決める会議に僕は免許の試験があったため参加してないのよ。
でも連絡くれよ。何も用意してないよ僕は。


ぼす「青の洞窟行くってコン。魚とかも半端無いよ?」
俺「コンタクト持ってきてないんだけど」
ぼす「見るって感じじゃない、感じるんだ。大丈夫」

そんなわけねー!コンタクトないと何も見えないし!感じるっておい!見ないで感じるって何の達人だ俺は!
海パンもないよ!


まぁ僕はホントにこの旅行の参加者なのだろうか?と言う疑問が生まれ、下手したら、飛行機のチケットがないのでは?お見送りだけ?
みたいな最悪の展開を想像しつつ、空港まで。

別ルートのはじめと就活後のヒカルと合流。
僕の航空チケットも無事用意されていたので、沖縄へ。

飛行機です。すごいね。ホントすごい。ほとんど寝てた。

沖縄到着。青い海、青い空。メンソーレ沖縄。
意外と肌寒いぜ沖縄。

レンタカーを借り国際どおり方面へ。

すごい交通量だ。ほとんどレンタカーだ。まず市場へ。
車を止め、道を歩くと「プー!!」っとバスにクラクションをならされた車が。バス専用道路にいたため、ならされたその車はあわてて隣の斜線へバックで進路変更。
それはものすごいスピードで。
「あぶない」
「みし」という音と共に後ろにいた車とぴったりとくっ付く車。
怒った後ろの車の女性はクラクション。
ぶつけて、再びクラクションを鳴らされた男性の「やっちまった~」顔。
免許を取る直前の僕は見たくなかった。


市場では適当に海鮮類をチョイスしてもらい料理してもらうシステムだった。

刺身。
うまー
魚のから揚げ
うまー。
あら汁
うまー。
えびちり
うまー。
ソウキそば。
まずー。
ソウキそばまずいね。期待はずれ。もう食わん。

沖縄一日目晩飯




国際通りは時間の関係でいけないでホテルへ行く事に。

2台の車で行ったのだが、俺はボスと孟ちゃんの車。
パーキングを出る時。
さっそくボスがポールに車をぶつけました。
運良く傷なし。
ボス。頼むよ。

しっかしこの車のカーナビが古くて、施設が出てこない出てこない。

迷ったね。

夜の沖縄で迷った。

ちょっと寝かせてもらって起きたら、もう田舎道。ホテルまでの道はあっているが、カーナビに記されていない道をひたすら走っていたらしい。

俺「コレ、サトウキビ畑じゃん。サトウキビだらけじゃん!サトウキビ畑でこんにちわ!」
ボス「うそ!?」
車を止めるボス

俺は立ちしょん



ボス

ミシメシミシボキッ




サトウキビぱくっとるー!




ボスいわくこの無理矢理折られたサトウキビは農家のおばちゃんがくれたそうです。

僕と孟ちゃんは見てませんが彼がそういっていました。ありがとう。街灯もない真っ暗な山道でサトウキビをくれた、ボスにしか見えないおばちゃん。

なんだかんだでホテルに到着し、お酒を買いに車で下まで下り、部屋で酒盛りをしました。


沖縄一日目酒盛り




あわただしく一日が過ぎ初日終了。
かと思いきや寝てる時に「カチ、ぴちゃぴちゃ」と嫌な音がして見てみるとお酒とコップが床に。
ヒカルが足で蹴飛ばした模様。

僕は一人でトイレットペーパーで、それをふき取るのでした。
トイレと部屋を何度も何度も往復するのでした。
深夜3時半頃の出来事でした。


一日目おしまい。
2日目に続く。
しまった (BlogPet)
時間が出来たらやろうと思います
何かやるのってすごくいいことだと思うんでしょ?
的な
それが悔しかったりいいフォント探したり
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「弁慶」が書きました。
剣も魔法ももたない僕
どうも、剣も魔法も持たないタッキー&翼の翼の方です。
間違えた。

最近よく間違えるんですよね。
年ですかね。
タッキーのほうです。

いや~最近オレは非力だなと思うわけです。
特に高校時代の先輩や同期、後輩の話などを聞いてるとさみんなスゲーんだ。

俺にはない、確固たる意思
俺にはない、並外れた行動力
俺にはない、勤勉姿勢

オレは、切羽詰ってるのに寝坊するしさ、部屋も汚いしさ、お金もないしさ、なによりタッキー&翼じゃん

非力だよ。

こんな時にゲームみたいに剣や魔法が使えたらなーって。
そしたら、オレは主人公で、悪いタッキー&翼をばっさばっさ切っていくわけだ。

タッキー&翼が3組現れた。
タッキー&翼は逃げ出した。
タッキー&翼は逃げ出した。

タッキーの攻撃
タッキー「ひひひ、お前みたいに不細工ちゃんは、ひひ、皆殺しぃぃ~きぇ~い」
山爺は25pの精神的ダメージを受けた。
なんか気持ち悪くなってきた。

山爺「オレのターン!場に龍のカードを守備表示!さらに1枚カードをドロウ!変体カードを攻撃表示。このカードはかっこよさそうな奴に直接ダメージを与えてかっこ悪くする事が可能だ!ふっ。終わったな。タッキー。オレのターン終了!」

タッキーはせんだみつおになった。

翼はいつの間にか逃げていました。

みたいなたいして面白くもない妄想が起こるわけですよ。
それくらい非力、発想力も乏しい。剣も魔法も使えないし。

だから買いました。前置き長い?うるせー。

POTION!

potion




栄養ドリンクだよ。美味くもないよ。
でもコレで戦えそうです。
僕は剣も魔法も持っていませんがタッキー&翼と戦えそうです。
なんならジャニーさんから始末できそうです。
追い出しコンパ
ついに追いコンだった。

まさか自分が追い出される対場になるとは思ってもみないわけで
まさか自分がレアキャラになるとも思ってもみないわけで

しかしながら、時間は確実に流れ、確実に自分は年をとていく

卒業です


軽音楽部の皆さんありがとう。

先輩方。ありがとう。礼儀もなんも知らない俺とつるんでくれて

4年生ありがとう。苦楽を共にした感じ

3年生。ごめんなさい。あまり先輩らしい事は出来ませんでした。俺は先輩によくしてもらったのに、良くしてあげられませんでした。

2年生。ごめんなさい。絡んだ事ない人のほうが多い気がします。よりいっそう先輩らしい事してない。

1年生。ごめんなさい。顔がわからない。ただでさえ、顔と名前覚えるの苦手なのに、忙しくて部室にほとんど顔出してないからわかんない。もはや先輩とか言う次元でもなんでもない。

まぁ、相変わらずダメダメで。
1,2年生から色紙をもらいました。

絡んだ事ないのにさぞかし書くのに苦労した事でしょう。
分かるよ。うんうん。俺も高校時代そんな経験あるから。

1、絡んだ事あるような奴
特定の思い出を書く
「cancamいっしょに読みましたね」
「記憶なくしたときお世話になりました」

2、ほとんど絡んだ事ない奴
無難なことを書く
「ベースカッコいい」
「飲み部長お疲れ様」

それでも嬉しいわけですよ。なんにも先輩らしい事してやれてないのにこんな色紙をもらえるなんてね。

しかも、名前見てもわかんねー1年生とかも書いてくれてるわけ。嬉しいじゃないですか。俺知ってるの?みたいな。僕が見えているの?みたいな。

とりあえず、おもしろのを抜粋します

「もっとたくさんはなしたかったです。小沢」
お前馬鹿正直だなー!しかも全てひらがな!
でも本当にごめんなさい。僕も話したかったです。

「ベースよかったです。アサクラ」
「ベースかっこよかったです。つばさ」
「僕もそう思います。まさる」
まさる、ずるいわ。わらった。
つばさ、字が汚い。
あさくら、誰だかワカラン。スマン。でも俺が知らないのに俺を知ってくれた事に感動しました。ありがとう。

「西海岸パンク最高。い」
「西海岸パンク最高②牛」
どちらも誰だかわかりません。キミ達は西海岸のパンクがすきなんだね。パンクっていいよね。趣味が少し合うかもね。もっと早く言ってくれれば話が出来たのに。
ちなみに最近の僕の音楽の趣味は西海岸のポップなメロディックパンクよりもcomeback kidみたいな。old school系統のハードコアが好きです。

とまぁ、もっと部室に行く機会があれば、絡んでもらえたかなと。かわいい1年生に絡んで欲しいなと。人見知りなので絡んで欲しいなと。でも卒研とか忙しかったんだよ。

あ、あと今日思ったこと。
みんな若いね。叔父さんは最近、酒を飲んでもテンションがあがりません。その上明日の事を考えてしまう。明日は朝一で教習です。

うむ。とりあえず文章の構成が下手糞だな。まぁ書きたいことを書き連ねるのが、blogの目的だからよし。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。