山爺的思考
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
男の目指すべき姿
「本気」と書いて「真剣」とよむ。
山爺です。

やっぱ、男ってのは本気に真剣に「マジ」になる瞬間手のがあるんですよ。

そう。女の人は理解できないかもしれないけど、男はみんな
「強さ」に憧れる。
つまり「角田信朗」にあこがれるものなんです。

角田さんをしらない人のために、補足を
角田さんは空手家である。正道会館最高師範であり、K-1統括本部長を務め、その鍛え抜かれた体は「強さ」にあこがれる男達の目指すべき姿であり、英語教師の教員免許も所持する文武両道の人なのだ。

これでわかったでしょ?

角田さんになりたい。
俺は角田さんになりたい。

ただ、純粋なその思いだけで、このまえ初めてジムに行きました。
かつてラグビー部で体を鍛えていたとは思えないほどにメトロポリタンな体になりつつあり、このままでは夏のOB戦で恥ずかしい目にあう。

自分を鍛えるべく、角田になるべくジムに行ったんです。

今まで「ジムに行く」とか抜かしだす奴に対して
「馬鹿じゃねーの?」
「つづかねーよ」
「金の無駄」
「家でやれよ」

間違ってました。ごめんなさい。みんな角田になりたかっただけなんだよね。
僕もどこかで「角田をひたむきに目指す姿」に嫉妬してたんだと思う。
素直になれなかった。
でも、ようやく素直になれたよ。
「角田になりたい」そう思う気持ちは世界共通なんだと。
決してジローラモじゃない。角田だ。チョイ悪って何だよ。あいつだって悪そうじゃないもん。角田のが悪そう。

でも、土日しか行く暇が無い人にとっては「入会金」「月会費」が高いのは事実。
でもいいところを見つけたんです。
会員制でなくて、2時間400円で好きなときにトレーニングが出来る。
「私達は角田を目指すあなたを応援します」
そう語りかけてくれそうなところを。

で、初回は講習を受けなきゃなのです。トレーニング室にはトレーナーが2人いて一人は若いさわやか系おにいさん。
マダムに人気そう。
一人は健康的なお姉さん。
おじ様に人気そう。

腹筋マシーンでお兄さんが「じゃあ代表してやって見てください」なんつってマダムを指名したらマダムが
「いや~だ~出来ないもの~」
「いや、方法を説明するだけなんで」(苦笑い)
「も~家でやったけど出来なかったもの~。こうでいいのかしら?ん。ほら出来な~い」
絵に書いたようなおば様に受講者、トレーナー全員が苦笑いを浮かべる中、3人目のトレーナーがいつの間にか部屋に。

これがもうすごいんすよ!
尋常じゃない筋肉!
とんでもない程に黒い!
しかもさらさらストレートのロンゲ!
もうギャル男なんて比にならないロンゲ。

しかも顔が角田にそっくり何すよ!
筋肉と顔が角田なんです!

明らかにここの最高師範なんです。
地位から容姿まで角田なんです。

しかも声が高い!

その声を聞いた瞬間
「マジ」
になってしまったんです。

冒頭で「男はマジになる瞬間がある」と言いましたが、その瞬間です。

「こいつがゲイだったらどうしよう?」
ふと思ってしまったんです。
そう思ったら、もうゲイに見えてくる。
角田=ゲイ
もうーまじです。

「どうしよ。絶対に勝てない。。。変に逆らったら、ぼこぼこにされて後ろ向かされてズボン下ろされる。。。」
「かといって、変にフレンドリーに接したら逆に気に入られてトレーニングマシーンに手付かされてズボン下ろされる。。。」

もー、こわい。
チョイ悪どころじゃない。
ずげー悪い。

「てかもう一人の爽やかおにいさんってそっちの人にもてそう。もしかして。。。」

こわい。
完全俺はマジモード
トレーニングしなきゃ。
メトロポリタン脱出。
筋力強化。
ラグビーしたい。
でも、角田怖い。

みんな角田目指してるって言ってたけど、もう目指したくない。俺やっぱジローラモ目指す。
で角田に負けない体を作る。

角田に襲われても抵抗できる体を目指しこれからも精進します。


小遣い稼ぎにこんなの初めて見ました。
無料で登録して。たまに送られてくる広告をクリックするだけでお金が1円とか3円とかでたまるみたいです。
まぁ「稼ぎ」にはならないけど、長い目で見ればただで旨いもんが食えるかな的な軽い感じではじめてます。
もなさんもよろしければどうぞ。
お財布.com

http://osaifu.com/000427/
スポンサーサイト
ふぉーりんらぶ
昨日新宿に桃とFREENOTEのインストアライブを見行きました。最高。
鈴木亜美のトークショーもやってました。
すっげーかわいい。
ええ。
一瞬でふぉーりんらぶ。
山爺です。

フォーリンラブと言えば土曜日は世話になってる先輩の結婚式でした。

神父様が言ってましたが
「愛とは利益を求めず」
こんなことも
「ここにいる人はあなた達の結婚を祝うためだけにきています。」
「愛」も「友」も「利益を求めない」すごくステキなもだと思いました。

愛と友情に溢れた式はとてもいいものでした。

そして2次会。
これまた世話になってる先輩が幹事で企画してたんすけど、ゲームやら何やらすごい楽しかったわけです。
景品も豪華だしね!
DSとかね!
ゲームは美味い棒早食いとかWiiとか。

で!
ディズニーペアチケットがあたるゲームがあったんすよ。
まぁ一人身の僕には関係ないですけど。
男5人女5人をくじで選びます。
ゲームの内容は
「男が風船を膨らまして、女のペアと体を使って割る」という、なんともラビリンスな感じの企画ナンすよ。
たのしそーでしょ?
結婚式で新たな恋が生まれたりなんかして?
将来「結婚のきっかけは先輩の結婚式です!」みたいな?

一組目。

新婦わっき「川崎~」
先輩の川崎さんが選ばれました!
やったじゃん川崎さん!

抽選は進み最後の5組目
新婦わっき「やまじ!」

「ん?おれーーーーー!」
なんということでしょう!
なんておいしい場面がやってきたんでしょう!

「顔がうざい」ともちこに言われましたが、お構いなしで浮き足立って気がついたらステージにいました。

だって!もう摩訶不思議アドベンチャーじゃないっすか!
なてったって「おいしい!」

いや「おいしい」ってのは決してそんないやらしい感じではなくて「僕がこの二次会を盛り上げるぞ!僕がんばっちゃうぞ!」みたいなのりなんすよ。

けっして「うひょひょ」とか思ってないっすよ!

あいての女の子何すけど
かわいい。

いやこれは「おいしい」
ここでいう「おいしい」ってのは、決してそんないやらしい感じではなくて「この子と二次会を盛り上げるぞ!僕がんばっちゃうぞ!」みたいなのりなんすよ。

スタートの合図と共に風船を膨らませる。
いっときますけどすっげー膨らませたよ。なぜかというと、割れやすくなるから。
けっして本気でこの子とディズニーランドにいこうなんてことじゃないっすから!

だって勝ったらおいしいじゃないっすか!
「一人身の山爺がかったよ!人生負け組みの山爺がかった!」
おいしい!せっかくクジであたって前に行ったのに中途半端に負けたらおいしくないじゃん!

問題は次です。
「さてこの風船どう割ろうかしら?」
司会のルール説明では「お互いの体を使って」
といっていました。
ルールは守らなきゃ。
僕はこう見えて、スポーツやってたんでそういった面では「ルールーは守って正々堂々と戦わなければ」そういう考えがありまして。
いや決してそこにいやらしい感情はひそんでないっすよ!ルール!

「やっぱおなかに挟んで抱きつくか?」
一瞬頭に浮かんだ行動です。
いや、これは間違いなく「おいしい」
ここでいう「おいしい」ってのは両方の意味です。
「うおー山爺抱きついてるよー!」
っていう盛り上がりをつかめる。その上自分的にもウル若き娘とのハグ。
いかん。文章にしたらホントに変体チックだ。

でも、これはあからさま過ぎてドン引きの可能性もある。実際文字にしてみた俺が引いてる。
僕は考えました。
こういう時はテンパリながらも頭の回転が早い早い。
「よし腰に挟もう」
「そして腰に手をまわそう」

この行為は、普通にみえて実は綿密に組まれた行動なのだ。
1、「はずかしい~」みたいなノリの悪い感じにならない。
2、悪ふざけで写真を撮りに前まで来たコウダイ君とシンタロさんに対してポーズが取れる。
3、自分的にもおいしい。

売る若き娘の腰に手を回す。
いかん。ホントに文章にしたらただのエロだ。
でもうまく力が入らず風船が割れない。
女の子の提案で風船を下に置き二人で風船を押さえ込んで割りました。今きずいたけど女の子ちょっと嫌がってんじゃん。あほか。空気よめよ娘。俺の空気。

実際に割り方は寒いですがまぁその子も照れたんだろうね。

てかディズニーペアチケット取っちゃったー!!!
コメントを求められたんで「彼女はいません」とかよくわからんことを口走りましたがかなりおいしかった。軽音ライブいらいの久々の人前での発言なんで、よくわからんこと言ったと思うんすけど。

さてこの後の展開ですよ。
その子が「どうぞ」見たいなこというから僕は
「俺彼女いないしもらってもしょうがないし。あげるよ。男いるんだら?」
その子「…いや、今いないですけど…」
おれ「うそー。まじで?じゃーどうしようか?んー。いっしょにいってみる?」
その子「あ、はい。いいですよ。じゃあ後で連絡先教えてもらえませんか?」
見たいな展開になるわけねーーーーーーーーーー!!!
俺「男いるんだら?」
その子「はい」
俺「はい。彼氏といってきなさい。」

みんなはいろいろ当たったのに席に着いた僕には「せつなさ」しか残りませんでした。
いとしさと切なさと心強さと。いつも感じている。あなたへと向かって。

そういえば神父様は言っていました。
「愛とは利益を求めない」

利益を求めすぎたせいでしょうか。
愛は生まれませんでした。
その後コウダイさんから写真見せてもらったけど俺の顔のだらしねーこと。情けないったらありゃしない。

あーあー。
もりわきくんゆかちゃんおめでとさん




小遣い稼ぎにこんなの初めて見ました。
無料で登録して。たまに送られてくる広告をクリックするだけでお金が1円とか3円とかでたまるみたいです。
まぁ「稼ぎ」にはならないけど、長い目で見ればただで旨いもんが食えるかな的な軽い感じではじめてます。
もなさんもよろしければどうぞ。
お財布.com
http://osaifu.com/000427/
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。