山爺的思考
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
男の目指すべき姿
「本気」と書いて「真剣」とよむ。
山爺です。

やっぱ、男ってのは本気に真剣に「マジ」になる瞬間手のがあるんですよ。

そう。女の人は理解できないかもしれないけど、男はみんな
「強さ」に憧れる。
つまり「角田信朗」にあこがれるものなんです。

角田さんをしらない人のために、補足を
角田さんは空手家である。正道会館最高師範であり、K-1統括本部長を務め、その鍛え抜かれた体は「強さ」にあこがれる男達の目指すべき姿であり、英語教師の教員免許も所持する文武両道の人なのだ。

これでわかったでしょ?

角田さんになりたい。
俺は角田さんになりたい。

ただ、純粋なその思いだけで、このまえ初めてジムに行きました。
かつてラグビー部で体を鍛えていたとは思えないほどにメトロポリタンな体になりつつあり、このままでは夏のOB戦で恥ずかしい目にあう。

自分を鍛えるべく、角田になるべくジムに行ったんです。

今まで「ジムに行く」とか抜かしだす奴に対して
「馬鹿じゃねーの?」
「つづかねーよ」
「金の無駄」
「家でやれよ」

間違ってました。ごめんなさい。みんな角田になりたかっただけなんだよね。
僕もどこかで「角田をひたむきに目指す姿」に嫉妬してたんだと思う。
素直になれなかった。
でも、ようやく素直になれたよ。
「角田になりたい」そう思う気持ちは世界共通なんだと。
決してジローラモじゃない。角田だ。チョイ悪って何だよ。あいつだって悪そうじゃないもん。角田のが悪そう。

でも、土日しか行く暇が無い人にとっては「入会金」「月会費」が高いのは事実。
でもいいところを見つけたんです。
会員制でなくて、2時間400円で好きなときにトレーニングが出来る。
「私達は角田を目指すあなたを応援します」
そう語りかけてくれそうなところを。

で、初回は講習を受けなきゃなのです。トレーニング室にはトレーナーが2人いて一人は若いさわやか系おにいさん。
マダムに人気そう。
一人は健康的なお姉さん。
おじ様に人気そう。

腹筋マシーンでお兄さんが「じゃあ代表してやって見てください」なんつってマダムを指名したらマダムが
「いや~だ~出来ないもの~」
「いや、方法を説明するだけなんで」(苦笑い)
「も~家でやったけど出来なかったもの~。こうでいいのかしら?ん。ほら出来な~い」
絵に書いたようなおば様に受講者、トレーナー全員が苦笑いを浮かべる中、3人目のトレーナーがいつの間にか部屋に。

これがもうすごいんすよ!
尋常じゃない筋肉!
とんでもない程に黒い!
しかもさらさらストレートのロンゲ!
もうギャル男なんて比にならないロンゲ。

しかも顔が角田にそっくり何すよ!
筋肉と顔が角田なんです!

明らかにここの最高師範なんです。
地位から容姿まで角田なんです。

しかも声が高い!

その声を聞いた瞬間
「マジ」
になってしまったんです。

冒頭で「男はマジになる瞬間がある」と言いましたが、その瞬間です。

「こいつがゲイだったらどうしよう?」
ふと思ってしまったんです。
そう思ったら、もうゲイに見えてくる。
角田=ゲイ
もうーまじです。

「どうしよ。絶対に勝てない。。。変に逆らったら、ぼこぼこにされて後ろ向かされてズボン下ろされる。。。」
「かといって、変にフレンドリーに接したら逆に気に入られてトレーニングマシーンに手付かされてズボン下ろされる。。。」

もー、こわい。
チョイ悪どころじゃない。
ずげー悪い。

「てかもう一人の爽やかおにいさんってそっちの人にもてそう。もしかして。。。」

こわい。
完全俺はマジモード
トレーニングしなきゃ。
メトロポリタン脱出。
筋力強化。
ラグビーしたい。
でも、角田怖い。

みんな角田目指してるって言ってたけど、もう目指したくない。俺やっぱジローラモ目指す。
で角田に負けない体を作る。

角田に襲われても抵抗できる体を目指しこれからも精進します。


小遣い稼ぎにこんなの初めて見ました。
無料で登録して。たまに送られてくる広告をクリックするだけでお金が1円とか3円とかでたまるみたいです。
まぁ「稼ぎ」にはならないけど、長い目で見ればただで旨いもんが食えるかな的な軽い感じではじめてます。
もなさんもよろしければどうぞ。
お財布.com

http://osaifu.com/000427/
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。